クレバリーホーム 3階建て 坪単価

クレバリーホームの3階建てで建てる場合の坪単価の目安

二世帯での暮らしを検討しているものの、限られた敷地だと高さを活かした3階建て住宅という提案が一般的ではないかと思います。

 

 

また、都心部などは土地の価格も高いですし、横にスペースを広げるよりも縦にスペースを広げた暮らしを検討されるのではないかと思います。各ハウスメーカーでは敷地をはじめ、家族構成やライフスタイル、要望などに合わせて、3階建てでの暮らしを提案されることもあり、3階建てに対応した商品が用意されています。

 

 

大手ハウスメーカーの中には4階建て、5階建て住宅を手がけているところもありますが、クレバリーホームでは3階建てに対応したLXシリーズがラインナップされています。

 

 

このクレバリーホームの3階建て住宅に対応したLXシリーズには、シックでスタイリッシュなモダンなデザインをはじめ、ヨーロッパのテイストが魅力的なユーロクラシック、タイル貼りが特徴的なコンテンポラリーといった3つのスタイルが提案されているようですが、3階建てで建てる場合の坪単価や建築費用が気がかりな方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで、今回はクレバリーホームの3階建て住宅、LXシリーズの坪単価や建築費用について調べてみました。やはり、3階建てでの建築を選択される方は少ないようで、あまり有力な情報がないのですが、坪単価としては50万〜60万円程度が一つの目安となっているようです。

 

 

仮に坪単価を55万円とし、30坪ほどの家を建築する場合の費用は1650万円、40坪ほどの家を建築する場合の費用は2200万円という計算になります。

 

 

クレバリーホームのLXシリーズは、店舗付きの住宅や二世帯住宅などの設計も可能となっていますので、二世帯での建築の場合は設備などにお金がかかりやすいため、若干坪単価が高くなるかもしれません。大手ハウスメーカーでも3階建てに対応した商品がラインナップされていますが、大手で3階建て住宅となると坪単価が80万円台〜90万円台と高額なため、クレバリーホームは安い金額に設定されています。

 

 

ちなみにですが、クレバリーホームで3階建て住宅を検討されている方は、おそらく他のローコスト系のハウスメーカーとも比較されるのではないかと思いますが、タマホームの3階建て住宅「木望の家」の価格にも少しだけふれておきたいと思います。

 

 

この木望の家は、標準仕様で長期優良住宅に対応していたり、耐震等級2以上をクリアしつつ、坪単価は45万円〜と非常にコストパフォーマンスに優れています。

 

 

ただし、もしかしたら付帯工事費用などを除く坪単価かもしれないので、その場合だと総建築費用はもう少し高くなりますのでご注意下さい。

 

 

クレバリーホーム 坪単価|値引き交渉のポイントのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top